よしだ幼稚園の教育理念


みつめたい こころのあゆみ

幼稚園は、人生の「はじめの一歩」をふみだす場所
ひとりひとりの個性をみつけだし、かがやかせることこそ
教育の原点であると私たちは考えます。

子どもたちの成長において、たいせつなのは
さまざまなことを体験し、何かを感じることで培われるゆたかな人間性や人格
そのためにいちばん必要なのが、人とのかかわりあいです。

幼稚園でたくさんのお友だちとふれあい、
思いきり笑ったり、ときには泣いたり、力をあわせてがんばったり・・・。
毎日のいろいろな場面で、感じた気持ちをどうとらえ、
自分自身がどうかわっていくのか。

そんな子どもたちの、積極的な成長をねがう、よしだ幼稚園の願いは
“みつめたい こころのあゆみ”です。

私たちも、ひとりの人間として、ありのままの姿で子どもに接し、
やさしく、ときにはきびしく、ひとりひとりの歩む力に
「がんばれ!!」とエールを送り続けたいと思います。